こんにちは、ライターのMAKIです。
これから結婚式を挙げる予定のプレ花嫁さん、ドレスや式場選びにばかり気を取られていませんか?
結婚式のイメージを大きく左右するもののひとつにペーパーアイテムがあります。
招待状に席次表、メッセージカードまで意外とペーパーアイテムが必要になる機会は多いものです。

 

式場にすべて任せると高くなるけれど、自分で作るのは手間がかかるしセンスに自信がない…。
そんな人は無料デザインツールの『Canva』を使ってみてはいかがでしょうか。
豊富なデザインの中から選んでおしゃれなペーパーアイテムが作成できますよ。
今回はCanvaの魅力と使い方を紹介します。

 

無料デザインツール『Canva』とは?

Canvaは2012年にオーストラリア・シドニーで生まれた無料のデザインツール。
2017年5月に日本版がリリースされ、現在では全世界のユーザーが1,500万人を超えています。
そんなCanvaはソフトをインストールする必要がなく、ブラウザやスマートフォン上でラクラク使えるところがポイント。
テンプレートは100万点以上と豊富にそろっていて、カスタマイズをすることでオリジナルテイストあふれたペーパーアイテムが作れます。
非常に凝っているのに、無料という点もうれしいポイントです。

 

Canvaで結婚式の招待状&席次表をつくるには?


結婚式の招待状も席次表も基本的には作り方は同じです。

まずCanvaのトップページにアクセスして、アカウントを作成しましょう。その後はテンプレートの中から自分が好きなものを選びます。
自分の手持ちの写真をアップロードしたり、ストックライブラリーから選んだりすることもできます。
デザインが決まったら、文章を追加したり背景色を変えたりして編集しましょう。
最後に保存して完成です。保存したデザインを共有することもできますよ。
自宅のプリンターで印刷すれば、簡単に完成します!

詳しくはこちらからもチェックしてくださいね。
結婚式招待状の作り方https://www.canva.com/ja_jp/create/wedding-invitation-kits/

結婚式の席次表の作り方https://www.canva.com/ja_jp/create/wedding-seating-charts/

 

Canvaではこんなこともできちゃう!

Canvaでできるのは何も結婚式の招待状や席次表だけではありません。
たとえば「タグ」のテンプレートを使えば席札を作れますし、「ポスター」のテンプレートを使えばなんとウェルカムボードまで作成できてしまうのです。
ウエディングアイテム以外にも名刺やカレンダー、フライヤーやクーポンなどさまざまなアイテムが作れます。
一度アカウントを作っておけば、結婚式が終わってからもいろいろなシーンで活躍してくれそうですね。

 

在 Instagram 查看这篇帖子

 

Canva (@canva) 分享的帖子 ·

 

SNSで見つけたおしゃれなCanva活用例

実際にCanvaを使おうと思っても、テンプレートが多すぎてどうしたらいいのかわからないという人のために、SNSに投稿されていたCanvaのおしゃれな活用例を紹介します。

 

正方形の招待状は珍しくて、とってもかわいいですね。
もちろん日本語にすることもできます。

 

在 Instagram 查看这篇帖子

 

Canva (@canva) 分享的帖子 ·

 

こちらはTwitterで見つけたCanvaの招待状。ピンクは定番ですが、やっぱりかわいいですね。

今のところ2つしか見つけられませんでしたが、これからますます増えていきそうですね。上手に作れた人はぜひSNSにアップしていきましょう。

 

まとめ

豊富なデザインバリエーションと無料で使える手軽さが受けているCanva。
こだわりのペーパーアイテムが欲しいと考えている人は、ぜひ利用してみてはいかがでしょうか。
パートナーと共有することもできるので、同時並行で作業を進めることもできますよ。
協力し合ってつくればペーパーアイテムを作る手間もぐっと省けるでしょう。

 

関連記事一覧:

Share.

編集

Scroll Up