こんにちは、ライターのMAKIです。相変わらず新型コロナウイルス問題が続いていますが、みなさんいかがお過ごしでしょうか?

ライフスタイルがガラッと変わり、不安な日々をお過ごしの方も多いかと思いますが、必ず収束することを信じてあと少し頑張りましょう!

そしてこの問題によって、結婚式が延期になってしまった方も少なくありません。今この記事を読んでいる方のなかにも、延期を決断した方がいるかもしれませんね。

結婚式までに注意しておきたいのがウェディングドレスの保管方法です。繊細な素材でできていて、面積も大きいウェディングドレスは保管方法を誤ると虫に食われてしまったり、シワがついてしまったりすることも。

そこで今回は大切なウェディングドレスの適切な保管方法を紹介していきます。結婚式が延期になってしまった方はもちろん、すでに結婚式を終えられてドレスの保管方法にお悩みの方もぜひ参考にしてください。

ウェディングドレスの保管方法

①クリーニング店に依頼してみる

自宅のクローゼットに十分なスペースがなかったり、上手に折りたためなかったりする方は、衣料品の扱いのプロであるクリーニング店にクリーニングや上手な保管をお願いしてみてはいかがでしょうか?

一般的にクリーニングでは一度着用した衣服を洗ってもらうために使われますが、 抗菌や防臭・防虫などの加工を施してもらうことができます。

また、長期保管することが多いウェディングドレスを真空パックにしてもらうと、空気に触れることがなく変色を防げます。もしビニールに包まれて返却されるのであれば、ビニールは外して通気性のよい場所に保管しましょう。

プロであるクリーニング店に依頼

②真空パックの保管がベスト?

自分でウェディングドレスを保管する場合、真空パックを使用するとドレスが圧縮されるため場所を取りません。また、空気に触れることがないため変色やかび、虫食いを防ぐことができます。

ただし、一般的な衣類圧縮袋を使うとシワがつく可能性があるので、ウェディングドレス専用の真空パックを使用するようにしましょう。

まだ新型コロナウイルス騒動の収束の見込みは経っていませんが、長期化する場合、半年から1年に一度は再クリーニングすることをおすすめします。

③専用箱内での保管

ウェディングドレスにドレスカバーをつけて収納箱内で保管しておくことも可能です。

ただし、そのままにしておくと虫食いやカビの心配がありますので、市販の防虫剤や防腐剤を入れておくようにしましょう。無香料のものや、においがつきにくいタイプがおすすめです。

白いドレスは空気に触れると黄ばんでしまうため、定期的にチェックして心配であればクリーニングに出すようにしましょう。

また、挙式日が決まりドレスを着用する日が近づいてきたら状態をチェックし、アイロンを当てるとパリッとした状態になります。スチームアイロン、または普通のアイロンを使って当て布をしながら低温でかければドレスが傷みません。

合わせて読みたい

④ハンガーで吊るして保管する

ウォークインクローゼットがあり、収納場所をしっかりと確保できるという人にはハンガーで吊るして保管する手もあります、ハンガーで吊るしておけば型崩れの心配がありません。しかし、洗濯バサミなどを使って固定するとドレスに跡がついてしまうので気をつけましょう。ドレスをゆったり収納できる大きめのカバーがおすすめです。

ドレスの保管は通気性が大切なので風通しの悪いビニールカバーをかけておくのはNG。しかし、ドレス一枚で吊るしておくと汚れの付着が心配になるので不織布のカバーを使いましょう。定期的に通気性の良い場所で日光にあてると清潔な状態を保てます。直射日光に長時間当てると変色やシミを作る原因になるので、基本的には陽の当らない場所で保管しましょう。

ハンガーで吊るして保管する

保管方法⑤ドレスバッグに入れて保管

ドレスを携帯できるドレスバッグに入れて保管しておくことも可能ですが、その場合は不織布素材のバッグを使用しましょう。通気性がよく、ドレスカバー代わりになります。広げてハンガーで吊るせるタイプのドレスバッグがおすすめです。

パニエやシューズなど小物の保管方法

小物の保管方法も大切

ウェディングドレスだけではなくパニエやウェディングベール、シューズなどの小物の保管方法も気になるところですよね。

広がりやすいパニエやヴェールはスカート用のハンガーに吊るして保管するのがおすすめ。パニエの広がりが損なわれることがありません。このときスカートを裏返しておくと表部分の変色を防げます。

ハンガーに吊るしにくいヴェールですが、四角に折りたためば吊るしやすくなります。ただし折りたたむとどうしてもシワがつきやすくなるので、使用直前には必ず当て布をして、中温以下でアイロンをかけるようにしてくださいね。

シューズはシューズボックスに入れて保管しておけばOK。定期的に取り出して、風に当てるようにしましょう。

まとめ

一生に一度のウェディングドレスは最高に美しい状態で保管しておきたいものですよね。白いウェディングドレスは変色しやすいため、保管にも注意が必要です。また、保管したらそのままにしておくのではなく、定期的に取り出して状態を確認するようにしてくださいね。

花嫁応援キャンペーン第二弾実施中

COCOMELODYは早めにドレスを決めいたいですが、事態がいつ収束できるかわからない方には、 期間限定で製作保留のサービスを提供しております!

早く事態が収束して、心晴れやかに挙式日を迎えられることを心より祈っています。

関連記事一覧:

Share.

編集

Scroll Up