こんにちは、ライターのMAKIです。
10月22日に行われた「即位礼正殿の儀」をご覧になった方も多いのではないでしょうか?
厳かな儀式の様子はもちろん、皇室の方々や各国の要人のファッションも大きな注目を集めましたね。
やはり海外の方々はドレスアップがとてもお上手で、華やかさも満点。
皆さんは、どんなファッションが気になりましたか?

今回取り上げるのは、最近注目を集めているローブ・デコルテドレスです。
ローブ・デコルテという名前はご存じなくても、一度は目にしたことがある人も多いはず。
今回はそんなローブ・デコルテドレスの魅力をたっぷりお伝えします!

ローブ・デコルテドレスとは?

ローブ・デコルテ(仏:robe décolletée)は、ネックラインが深く大きくカットされ、首元や胸元を露わにしたスタイル(デコルテ)のドレスのこと。イブニングドレスの代表的なスタイルの1つである。単に「デコルテ」といった場合に、この衣装を指す場合もある。

Wikipediaではローブ・デコルテドレスについてこのような説明がなされています。女性の代表的なドレススタイルのひとつであり、18世紀のフランスで発祥しました。

海外では女性の正装・礼服として用いられていて、オペラ・グローブと呼ばれる肘上のロンググローブと合わせて使われる機会が多いようです。

日本でもこのローブ・デコルテドレスは人気が高く、皇太子徳仁親王と皇太子妃雅子の成婚時にはファッションデザイナーの森英恵氏がデザインしたローブ・デコルテドレスが採用されました。

この時森氏は「ローブドレスは勲章をつけるためのドレス」と言い表していますが、その言葉通り大ぶりな装飾がよく似合い、女性の胸元を美しく輝かせてくれるドレスなのです。

そして、先日行われた「即位の礼」の祝宴「饗宴の儀」で皇后さまはローブ・デコルテドレスを披露し、今また注目され始めています。

ローブ・デコルテドレスを着こなすためのポイント

女性の肉体の美しさを表現できるローブ・デコルテドレスは魅力的ですが、露出度が高めなので着こなすときにはいくつかのポイントを押さえておきましょう。

バストのボリュームが大きすぎると目立ちすぎ、反対に小さすぎると貧相に見えたりしてしまうので、ブライダル専用の下着でバストを整えましょう。ボリュームが欲しいと考えている人は、パットを入れるのもありです。

また、ローブ・デコルテドレスといってもスリーブのデザインは多様で、大ぶりのものを選ぶと二の腕をカバーすることができます。反対に細めのものを選ぶと、すっきりとした印象にまとまります。

オペラ・グローブの着用は義務付けられているわけではありませんが、身に着けるとクラシックなイメージになるので、きちんと感を出したいプレ花嫁さんにはおすすめです。

胸元がさみしいと感じる人はパールやダイヤモンドなど、大ぶりのアクセサリーを合わせるとゴージャスな雰囲気になり、大きな結婚式場やホテル挙式にぴったりです。

COCOMELODYおすすめのロープ・デコルテドレス

ここからはCOCOMELODYおすすめのロープ・デコルテドレスをおすすめします。ウェディングドレスを探している方はぜひ参考にしてくださいね。とってもシンプルなドレスだからこそ、サテンの上品さが伝わってきますね。
Aラインのドレスはとても華やかで、プリンセス気分を味わえるはず。バックリボンはキュートで、かわいい系がお好みの花嫁さんから人気のドレスです。

LD5801 サテン オフショルダー プリンセス ウェディングドレス

スリットが入った、セクシーなロープ・デコルテドレスもありますよ。
海外セレブっぽさを演出できるこちらのドレスは、パールオーガンジーの輝きが特徴的。
スレンダータイプのドレスで動きやすく、リゾートウェディングにもよく合います。

LD5800 パールオーガンジ オフショルダー スリット ウェディングドレス

全体にあしらわれた繊細な刺しゅうが美しい、Aラインドレスはどんな結婚式場にもよく似合います。
デコルテの露出も控えめなので、上品さを強調したいと考えている花嫁さんにおすすめ。
バックスタイルの2つのリボンが印象的で、ロングトレーンはヴァージンロードでよく映えます。
こちらのトレーンは取り外しできるので、シーンに合わせて調整するといいでしょう。

LD4196 ミカドサテン カットレース ハートネック ウェディングドレス

春夏のウェディングには、軽やかな素材のドレスがおすすめ。
こちらのドレスはスカートがレースになっているので涼しく、ガーデンウェディングでも快適に過ごせるでしょう。
同じくレースで作られたスリーブはほどよくカジュアルで、あまりかしこまったスタイルはちょっと…という人も喜んで身に着けられます。

CWLT1600A レース オフショルダー ウェディングドレス

最後に紹介するのは、ディズニープリンセスをイメージしたロマンティックなドレス。
上半身部分の刺しゅうビーズとスパンコールチュールは、光が当たるとキラキラ輝きます。
オフショルダーは取り外し可能で、違う印象を演出できるはず。
ウエストのアメリカチュールはふわふわで、女性らしさを感じられますね。

JWJF14005 ディズニー プリンセス ハートネック ウェディングドレス

まとめ

ローブ・デコルテドレスは、女性らしさを最大限に発揮できるとても魅力的なドレスです。
二の腕周りをカバーすることもできるので、上半身のボリュームが気になっている方にもおすすめ。
2020年に結婚式を挙げる予定のプレ花嫁さんは、ローブ・デコルテドレスを候補に入れてみてはいかがでしょうか?
トレンドのウェディングドレスを選ぶと、テンションも上がります!

関連記事一覧:

Share.

編集

Scroll Up