お金をかけずに、好きなこともたくさん詰め込んで、ゲストの皆さんにも楽しんでもらい、理想以上の素敵な結婚式を挙げられた卒花@24___official さん に、結婚式の節約ポイントを聞きました♡


結婚式は安くしたいけど、妥協はしたくない!

私たちは結婚式をするにあたって、貯金は今後の生活のために取っておきたいから使わないで済むようにしようと最初で決めていました。


予算に見合った式場を探すことが一番の近道だったのでしょうが、そこは妥協したくなくて、節約を頑張るからとずっと憧れていた式場と契約!節約花嫁だった私の節約ポイントをお話しさせていただきます!

節約ポイント①
まず、何を一番こだわりたいか!

私たちはゲストの事に関してはケチらない!が一番だったので、これはゲストのため?自分たちのため?と考えると自然と削ってもいいと思えるものがたくさん出てきました。他を抑えることで、こだわりたいもにはお金をかけられます!

ポイント②
契約の時から大切!

持込みや外注が可能であるか、可能な場合の持込料はいくらかかるかの確認。
ドレス、ウェディングケーキ、引出物、引菓子、カメラマン、食材や飲料類、座席表などのペーパー関係など、、聞けるものはとりあえず全て確認をしました。

ポイント③
装花やお食事、ドレスなどの見積もりは最低ランクではなく中間、もしくは高めで入れてもらう。

後からウソみたいに上がった!というのを防ぐためです。他にも写真関係はアルバムのページ数やもらえるデータ数、映像関係だとBlu-rayかDVDかなどでも値段が違いました。
見積もりでだいたいの予算計画をたてた事で、それを基準に準備を進められます。見積もりより上がらないように選んだり、一つを上げたら、他を抑える。そうすることでそれ程上がりませんでした。

ポイント④
衣装の持ち込みはかなりの節約に!

幸い、私たちの式場は購入したドレスであれば持込料もかからず持ち込めるということでしたので、すぐにドレスショップをリサーチ。
そして出会ったのがココメロディさんでした。
正直、レンタルドレスに比べてお値段が安すぎて、ショップに行くまで半信半疑でした…(すみません!笑)
しかし、想像の何百倍も素敵なドレスがずらりと並んでいて、迷った末に無事に運命の一着を決めました。新郎のタキシードも一緒に注文したので、衣装だけでもだいぶ節約に♡
そしてさすがココメロディさん♡ キラキラのドレスも忘れられなかった私は、オプションでスパンコールチュールを追加したのですが、それでもお安いのですっ…!!
最大限に自分好みにしてもレンタルドレスよりだいぶお安く、マイドレスが作れるなんてこれは買うしかないですね♡
写真では少しわかりづらいのですが、動くたびにキラキラしていて、本当に素敵でした。
ただ式場によって、持込料や特典など様々な条件があり、一概に節約になるとは言えないので、契約前に確認しておくのがベストです!

ポイント⑤
ネットショッピングや卒花嫁さんのお譲り等を有効利用!

ドレスに合わせるアクセサリーや小物類はショップのレンタルも出来ましたが、とにかく節約したかったのでネットで探しました。
私はティアラ、アクセサリー、新郎グローブ、新婦グローブ、ベールを購入しました。

ポイント⑥
手作りは出来る範囲で!無料で使えるものは使う!

私は手作りすることで大幅に金額が抑えらるものを中心に、ゲストブック、プロフィールムービー、席次表、ウェルカムボードを自分で作りました。
招待状や名札、席札なども最初は手作りを考えていましたが、計算してみるとそんなに節約にはならない事が判明!式場のもので十分でした♡あれもこれも手作りすると時間に追われて大変な思いをすることも…。なので大幅に節約できるものから頑張りましょう!そして式場で貸していただけるものなどは積極的に使うことで、余計な出費もなくせました。

ポイント⑦
諦めも大事!?

こつこつ手作りも節約にはなりますが、結婚式という大きな金額の中で考えると、本当にわずかです(笑)なので、「やらない」ということは最大の節約に。
私の場合、お色直しは1回。演出も最低限。そして一番大きかったのが前撮りや記録映像などをやめたことです。前撮りにかかる撮影代、美容代、全てまるっとなくなった分、何十万もの節約に♡
その代わり、私はマイドレスだからこそ出来たセルフ前撮りをしました。カメラマンは友人にお願いして、ミニドレスでのロケーションフォトや貸スタジオでの撮影など、とても楽しかったです。写真は席次表やウェルカムボードにも使いました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まとめ

多くの節約をしましたが、その中でもこだわる事は出来ましたし、お料理も妥協する事無くランクアップ出来ました。
最終的には購入したものも含めほぼご祝儀でまかなうことが出来たので、結婚式で使わなかった貯金は、その後、車の購入やマイホーム資金に充てることが出来ています!


節約花嫁の皆さんの参考になれば幸いです♡

合わせて読みたい

関連記事一覧:

Share.
Scroll Up