ご自宅試着を検討している方必見です!!

COCOMELODYのご自宅試着サービスを申し込んだプレ花嫁さんが『ウェディングドレス自宅試着の感想』を語ってくれました♡

4月7日、改正新型インフルエンザ対策特別措置法に基づく「緊急事態宣言」を発令しました。

外出自粛が求められる中、皆さんはいかがお過ごしですか?

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、 実際にCOCOMELODYのご自宅試着サービスを利用されたプレ花嫁さんが利用した感想などについて語ってくれました。


自宅試着を実際にやってみました!

ウェブサイトから申込

COCOMELODY(ココメロディ)さんは、1回につき2着の試着となっているので、 かなり悩みました。

いろんな種類のドレスを着たくて、マーメイドラインとプリンセスライン各1着ずつ注文しました。

CWXT14061TR 自宅試着 サンプルドレス スレンダー ウェディングドレス
LD5701TR 自宅試着 サンプルドレス プリンセス ウェディングドレス

注文したドレスが自宅に届く!

注文をして3日後、自宅にドレスが届きました。 早い!


専用カバーに入ったドレスが2着、段ボールに入ってこのように届きました。

ドレスと一緒に返却時の着払い伝票も入れてくださっていました

返却時も安心ですね。

ドレス試着

1着目(CWXT14061

まず1着目に、ソフトマーメイドのCWXT14061を試着することに。

バックスタイルはファスナーとくるみボタンで閉めるタイプです。

5分ほどで着れました 。

なんとピッタリ!

マーメイドならではの角度も、美しく着こなすことが出来ました!

2着目はプリンセスラインのLD5701を試着

パニエも一緒に貸し出し てもらいましたので、

予めドレスの下にセットをして、ドレスと一緒に持ち上げて着用しました。

編み上げで着るタイプ でどのように着るのが正解なのか、

少し戸惑う部分もありましたが、

靴ひもを結んでいくイメージで進めていくと、

スムーズに着せることができました!
編み上げの場合、体型にあわせてサイズを調整することができるのが特徴です。

正面は、胸元がハートカットになっており、チュールスカートとのバランスがキュート!

試着完了

今回は開封から片付けまで、約1時間半ほどでした。
時間的な負担も少なく、移動なく試着ができる。メリットばかりです!
試着が完了したら、専用ケースに戻した後、送られてきた段ボールに戻し、

着払い伝票を貼って配達業者の集荷をお願いするだけ
集荷の依頼方法は、伝票に記載があったので初めての方もご心配はないと思います。

自宅試着のメリットとデメリット

メリット

【メリット①】衣装をすみずみまでチェックできる
生地や装飾を細かく見たり、着てみて思う存分写真を撮ったりできる他、

動きの確認も時間を気にすることなくチェックできます。
自宅なのでリラックスしながら着れるのも嬉しいポイントです!


【メリット②】素直な意見を言いあえる
パートナーや友人に手伝ってもらって試着をすると、ドレスショップのスタッフさんがいないからこそ、ドレスの良いところだけではなく、気になるところや不安なところも、素直に相談することができます。


【メリット③】​ なにより外出しなくて良い!
なんと言っても最大のメリットは、自宅で着ることができるということ。自宅に届き、自宅から返却できるので、外出が難しいタイミングでも安心です。
妊娠中で体調が不安定なときも、調子が良い自分のタイミングで試着することができるので、助かりますね!

デメリット

【デメリット①】試着できる数に限りがある
ドレスショップでの試着は、実際に足を運んでからスタッフにイメージを相談し、試着をするドレスを選んでいきます。
自宅試着の場合は、予め決められた着数を注文して試着するので、いろいろなドレスを試したい方にはあまりおすすめできません。


【デメリット②】プロに相談できない
どんなドレスが自分に似合うのか迷うことも多いドレス選び。
好みのドレスを着てみたら似合わなかった、なんてことがよくあります。

そんな時はドレスショップのプロに相談するのが一番なのですが、

自宅試着では相談できるプロがいないのも不安なポイントになるかもしれません。

ドレスショップ試着と自宅試着を使い分けよう

つまり、どちらにもメリットとデメリットがあるので、

一番おすすめするのは使い分け。


・気になるドレスを最終的に決めきりたい
・購入前に一度試着して品質などを確認したい
・妊娠中などで外出が難しい
こんな方には自宅試着がおすすめです!

自宅試着の注意点

事前準備

<用意するもの>
・ストッキング
・ペチコート(あれば)
・ブライダルインナー(肩ひものないインナーも代用可)


<準備しておくこと>
・ドレスを着るスペース
・床の掃除
ドレスによってはトレーンが大きく長いものも。そのトレーン
を広げてみないと、そのドレスの良さが分からないので、でき
るだけ広いスペースを確保するようにしましょう。
また、レンタルしている衣装を汚さないように、試着するス
ペースは予め綺麗にしておきましょう!
実際に着用した姿を見るために、姿見があると理想的ですが、
写真をたくさん撮っておけば、脱いだ後に落ち着いて確認がで
きます。

試着の注意点

< ドレスを着る人も、着せる人も、実は体力が必要 ! >
夏場などは冷房をかけておくと汗をかかずに試着ができると思
います。

< ドレスを着るには、お手伝いが必要! >

パートナーに手伝ってもらうのも良いですが、お友達やお母さまと一
緒に楽しく試着してみるのも良いと思います。

お貸出し期間は2泊3日

試着用のドレスは、届いた日を含めて3日目に返却しなくてはなりません。

ご注文の時に使えるお得な割引クーポンをゲット!

自宅試着を申し込み頂いた後、メールでドレスをご注文の時に使える5000円の割引クーポンをいただきました!!
自宅試着をご利用頂いたお客様もれなく全員もらえるクーポンだそうです!!


いかがですか?

あなたもご自宅ウェディングドレス試着を体験してみませんか?

関連記事

関連記事一覧:

Share.
Scroll Up