こんにちは、ライターのMAKIです。 いよいよ2020年が始まりました。
2019年はいろいろなテーマで執筆してきましたが、振り返るとおしゃれなドレスがたくさん生まれた年だったな~と思います。
来年はどんなドレスが出てくるのか、考えただけでわくわくします!
まだウェディングドレスを検討されている方、引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

結婚式ハイシーズンもうすぐ来ますね。『2020年のトレンドドレスにぴったりのヘアスタイル&メイク』

どうしてもウェディングドレスにばかり目が行きがちですが、ヘアスタイルとメイクのふたつで花嫁の印象は大きく変わります。同じドレスでもヘアスタイルやメイクを今風にするだけで、とびきり洗練された印象になりますよ。
今回はキャミソールドレスやローブ・デコルテドレスなど、2020年に流行するとされるドレスにマッチしたヘアメイクを紹介します。
「ドレスは決まったけど、ヘアスタイル&メイクが決まらない……」という方はぜひ参考にしてくださいね。

キャミソールドレスではあえてのダウンスタイルで

軽やかな印象のあるキャミソールドレスは、2020年の春夏ウェディングの中心になりそう。そんなキャミソールドレスで、ヘアをオールアップにしてしまうと、デコルテ部分がちょっと寂し気かもしれません。

キャミソールドレスには、フェミニン度が高いハーフアップがぴったり。
透明感のある素肌メイクがよく似合っていて、リゾートウェディングにもよく合います。


カジュアルなイメージのあるキャミソールドレスは、こんなふうにラフにまとめたアレンジもしっくりきます。ヘアアクセサリーでポイントをつけてあげましょう。

ダウンスタイルに似合うヘッドドレスはこちら♡

CH0167 ヘッドドレス カチューシャ パール ウェディング小物

 

CH0204 ヘッドドレス カチューシャ 合金 クリスタル ウェディング小物

CH0185 ヘッドドレス カチューシャ 合金 パール ウェディング小物

CH0193 ヘッドドレス ヘアピン 合金 クリスタル ウェディング小物

CH0197 ヘッドドレス ヘアピン オーガンジー ウェディング小物

袖付きドレスにはクラシカルなヘアがベストマッチ


ここ数年流行している袖付きのウェディングドレスが古風な印象で、少しクラシカルな髪型がよく似合います。
上半身にボリュームがあるので、すっきりまとめて袖の部分をきれいに見せましょう。


シンプルなシニョンだとドレスのボリュームに負けてしまうことがあるので、まとめた部分にボリュームを持たせるとGOOD。
編み込みを入れると、さらにゴージャスな印象になります。ヘアアクセサリーで個性を演出しましょう。


長めのボブやミディアムヘアの人もチャレンジできそうなヘアスタイル。髪の毛のつややかさが強調されるので、ヘアケアを丁寧にしている人におすすめですよ。フェミニンな雰囲気で、ちょっとクラシカルな感じもしますね。袖つきドレスとティアラはともに清楚な印象があり、好相性です。

クラシカルスタイルに似合うティアラはこちら♡

CH0177 ティアラ カチューシャタイプ パール ウェディング小物

CH0217 ヘッドドレス ティアラ 合金 クリスタル パール ウェディング小物

CH0233 ヘッドドレス ティアラ 合金 ラインストーン ウェディング小物

CH0237 ヘッドドレス ティアラ 合金 クリスタル ウェディング小物

 

ローブ・デコルテドレスには映画のヒロインのようなスタイルで


各国の王妃がよく着用しているローブ・デコルテドレスで、憧れのロイヤルスタイルウェディングを叶えられます。
2020年もクラシカルウェディングブームがしばらく続きそうですね。
そんなローブ・デコルテドレスに、こんなクラシカルなヘアスタイルはいかがでしょうか。まるでオードリー・ヘプバーンのようで、うっとりしちゃいますね。袖付きドレスにもおすすめのヘアスタイルです。

ロイヤルスタイルに似合うアクセサリーはこちら♡

CH0188 ヘッドドレス カチューシャ 合金 パール ウェディング小物

CH0164 ヘッドドレス カチューシャ 合金 ウェディング小物

CV0196 ウェディングベール 1層 切りっぱなし コーム付き ショットベール

 

HP15058 ヘッドドレス アイボリー フラワー ウェディング小物

ラスティックウェディングにもぴったりなサイドアレンジ

ここガーデンなどで行うナチュラルテイストのラスティックウェディングも、まだまだ人気が続きそうです。
スモーキーカラーやニュアンスカラーなど、ナチュラルカラードレスを選ぶときには、がんばりすぎない、ほどよくラフなスタイルがよく合います。

ロングのサイドアレンジは定番ですが、自然な感じで流してあげると良いでしょう。髪の毛を巻きすぎないことがポイントです。

サイドアレンジに似合うヘッドドレスはこちら♡

CH0212 ヘッドドレス ヘアピン 合金 ウェディング小物

CH0200 ヘッドドレス ヘアコーム オーガンジー ウェディング小物

CH0172 ヘッドドレス ヘアピン ラインストーン ウェディング小物

HP15039 ヘッドドレス アイボリー 髪飾り ウェディング小物

大きめのヘアコサージュが2020年のトレンド


ヘアアクセサリーの選び方次第で、印象も変わってきますよ。2020年は大きなモチーフもののヘアアクセサリーが来そうです。
こんな華やかなアクセサリーを使えば、みんなの印象に残りますね。


クラシカルなドレスには、こんなビッグリボンを合わせるのも素敵ですね。シンプルなドレスを引き立ててくれるでしょう。


エレガントな雰囲気のあるティアラは、クラシカルなウェディングスタイルによく似合います。ティアラは定番ですが、実はヘアスタイルとのバランスが難しいアイテム。今年は存在感があるものよりも、少し軽く小さめのものがいいでしょう。
カジュアルと正統派の絶妙なバランスで、大人ウェディングにもぴったり。

おすすめのヘアアクセサリーはこちら♡

CH0163 ヘッドドレス カチューシャ 合金 ウェディング小物

CH0173 ヘッドドレス ヘアピン シフォンとパール ウェディング小物

CH0239 ヘッドドレス ティアラ 合金 クリスタル パール ウェディング小物

 

CH0244 ヘッドドレス ティアラ 合金 ラインストーン パール ウェディング小物

 

2020年のウェディングメイクのトレンドは?

結婚式のヘアメイクと言えばバッチリメイクの印象がありますが、張り切りすぎたスタイルは少し時代遅れ。
オレンジ系のリップを使ったり、ラメ入りのアイシャドウを使ったりすると、ほどよくカジュアルダウンしてウェディングパーティっぽいスタイルが保たれます。
目尻やリップなどに色を効かせるなどして、ポイントに色を置いていくとトレンド感が出るでしょう。
まだまだ人気の高い赤みリップもおすすめです。
がんばりすぎはNGですが、ウェディングドレスはどうしても露出部分が多くなるため、ベースメイクは徹底的に行いましょう。
今は素肌っぽいメイクが流行しているので、日ごろからスキンケアを丁寧にするようにしてくださいね。

まとめ

2019年に引き続き2020年も、がんばりすぎないナチュラルなウェディングスタイルが主流になりそうです。
しかしながら、クラシカルなスタイルを求める人も多くなってきていて、カジュアルさと正統派のバランスを上手に取る必要がありますね。
リハーサルの時にはウェディングドレスとヘアスタイル、そしてメイクを一度合わせてみて、合わないところは微調整していくようにすることをおすすめします。自分にマッチするとびきりのヘアスタイルとメイクを見つければ、ドレス姿がますます輝くでしょう。

ヘアスタイルについてはすべてこちらから引用しています。
https://www.25ans.jp/wedding/hair/tiara-headaccesory_17_0317/

関連記事一覧:

Share.

編集

Scroll Up