2022年春夏のハーディエイミスのウェディングコレクションは「POWER OF ROMANCE」と題して、新鮮で心弾むロマンテックスタイルを提案しています。

結婚式において、花嫁様が一番楽しみにしているのがウエディングドレス選びです。そこで、2022年のウェディングドレスのトレンドポイントを解説し、おしゃれな花嫁さまならぜひチェックしておきたいところ。

COCOMELODY 

パフスリーブ・ウェディングドレス

袖コンシャスの進化系とも呼ばれる今のパフスリーブドレスは、大人っぽく着こなせるドレスとして人気上昇中です。

ボリューミーなパフスリーブは、ダイアナ妃にインスパイアされたようなロマンチックなドレスでモダンにアップデート。可愛いよりも、かっこいいと言われそうなウェディングドレスです。

CW2529 COCOMELODY

大人の抜け感を演出。今シーズントレンドのパフスリーブはボリュームを出しすぎず、低めの位置に設定されたデザインが多く見られます。

CW2518
CW2518 COCOMELODY

上半身の華奢見えを叶える。ボリュームのあるスリーブデザインは肩幅が強調されてしまうことが多いですが、トレンドのパフスリーブはオフショルダーと組み合わせた肘や手首にかけて広がるシルエットなので、上半身を華奢に見せてくれます。

CW2526 ココメロディ

また、空気を含んでふわりと広がるパフスリーブは二の腕もしっかりカバー。

透けない素材のパフスリーブも全体のシルエットがすっきりとしたデザインなら、大人っぽく仕上げて気になる部分もカバーしてくれる優秀なドレスです。

リボン・ウェディングドレス

美しく結ばれたリボンの力を、甘く見てはだめ。大きく膨らんだリボンはいつだってシックで、腕にあしらわれた小さめタイプでも、背中や腰にあしらわれた大ぶりタイプでも、端正なフェミニニティを感じさせてくれます。

CW2522 ココメロディ

シンプルなウェディングドレスには、アレンジでベルトリボンをオンすることで、ウェディングドレスをワンランク上の着こなしに。

CW2521 ココメロディ

マーメイドラインとバックのふんわり大きめリボンが可愛い

フロントはマーメードラインの曲線美を表現して、バックは大きなリボンからスカートが広がるようなデザインがおしゃれ。

カラーのウェディングドレス

伝統にとらわれず、「純白のウエディングドレスじゃなくても……」と考えている人なら、カラーのウェディングドレスで少し大胆に楽しむという手も。シャンパン、ゴールドなど、息をのむほど美しいカラーのウェディングドレスをまとえば、会場の注目もいっそうひとり占め。

CW2503 ココメロディ

黒・ブラックのウェディングドレス

海外やインスタでは黒・ブラックウェディングドレスの人気が高まる一方です。 最近あえての「黒」をカラードレスで、チョイスする花嫁さまが増えているんです。

黒のウェディングドレスには、「もうあなた以外には染まりません」という想いが込められ、旦那さまもあなたにメロメロになってしまいそうですよね♥

普通のウェディングドレスじゃ嫌、個性的、かっこいいと言われるほうが嬉しいお洒落なお花嫁さまへお勧めです。

CW2492 ココメロディ

ロイヤルムード高まるロールカラードレス

ロールカラーのウエディングドレスは、女性らしいデコルテの美しさが際立ち、クラシカルで上品な着こなしが叶います。肩や二の腕周りの気になる部分をカバーしつつも凛とした印象に見せてくれるのも魅力です。

CW2520 ココメロディ

シンプル・ウェディングドレス

プリンセスの舞踏会のような大げさなドレスよりも、エフォートレス&エレガントなスリップドレスの美しさがお好みな人には、シンプルで控えめで、見事なシルエットのものを。シンプルなウェディングドレスは時代を超えて愛されるスタイル。

CW2525 ココメロディ
CW2463 COCOMELODY

まとめ

2022年のウェディングドレスのトレンドは多彩な結婚式のスタイルの強い味方!

二部制、フォトウエディング、少人数婚……、より多彩になった結婚式のスタイルに合わせやすいトレンドが揃っているので、あなたのウエディングにも上手に取り入れながらウェディングドレス選びを楽しんでくださいね。

関連記事一覧:

Share.